龍門ビル
中国の二級都市で進められている経済開発区の一角のオフィスビル。目の前には豊かな景観を備えた自然公園が計画されている。我々にプロジェクトの話が来た ときには、既に基礎杭が打たれている状態であり、建築のフットプリントは変更不可能、かつ門型の形状を持つことが必須であった。この厳しい敷地状況で、尚 かつ都市のシンボルともなりうる建築を作る必要があった。
ヒントとなったのは既に打たれた基礎杭グリッドの向きと、前面の自然公園の軸線のズレであった。上部層の眺望のよい部屋は、最大限の景観を得るべく自然公 園に対し平行なほうがよい。一方で低層階は基礎杭に制限される。この条件をそのまま形状に反映させると、2つのタワーが低層から高層に捻れながらそそり立 ち、上部で捻れを保ったまま連結されるという、特異な形状が生まれた。低層商業部も前面の自然公園の景観を得るべく階段状の構成になっている。
基礎がすでに工事されている状況でありながら、その場で何が望まれ、その場のポテンシャルを最大限に延ばそうと考えた結果、この街に新たなランドマークを作ることに成功した。

住所:中国鶴壁市
用途:オフィスビル
面積:80,000㎡

 

longmen1
longmen2
longmen3
longmen4

sam-longmeninfo

sam-longmen2

sam-longmen1

sam-longmen3

sam-longmen4