cdw sam 0

cdw sam 1

cdw sam 2

cdw sam 3

cdw sam 4

cdw sam 5

cdw sam 6

cdw sam 7

cdw sam 8

cdw sam 9

cdw sam 10

cdw sam 11

cdw sam 12

cdw sam 13

cdw sam 14

cdw sam 15

成都クリエイティブ・デザインウィーク
成都デザインウィークにおける「世界のトップデザイナーによる成都の公共施設デザイン」及び「世界のプロダクトデザインTOP100」の展示空間の設計。展示スペースは天井高さ4.5m、合計1000平米の大空間であり、その内600平米が「トップデザイナーによる成都」の展示に、400平米が「世界のプロダクトデザインTOP100」に充てられる。

「トップデザイナーの成都」は[街景]を模している。中央に十字路を作って街区を表現し、10個のデザインが配置される。現在の街の風景の中に未来のデザインを組み込むことで、どのような環境が提供されるのかイメージし易いように考慮している。

「プロダクトデザインTOP100」は、天然の結晶体が山肌に現れたり隠れたりするように、展示品が自然に空間内に存在するように意図した。曲線通路の合間に穿たれた展示台は300mm角の規格化された白い箱で構成し、 観覧動線と展示物という2種類の異なるスケールを一体化させた。所々に設置された鏡面ステンレスが立方体を反復させ、埋もれた結晶が煌めいているような展示空間とした。

クライアント:成都市政府
住所:中国成都市
用途:展示ブース
面積:1000㎡
キュレーション:王海涛(青典文創)
撮影:趙彬‍‍
会期:2014年10月 11日-13日

 

cdw1
cdw2
cdw3
cdw4
cdw5
cdw8
cdw7
cdw6
cdw9